オンラインカジノの楽しさは尽きない

パソコンでカジノ

毎週、競馬場や競艇場で賭けることに命を燃やしている人。
毎日、朝早くからパチンコ店に並んで自分と相性の良さそうな台を見つけて、スロットを回している人。
このようなギャンブルの楽しみ方もあるかもしれません。
しかし、それでは1日中、ギャンブルに拘束されてしまう時間があまりにももったいないかもしれません。
できれば、自分の好きな時間にギャンブルができればうれしいのですが。
でも、そんなギャンブルがあったのです。
それが、オンラインカジノです。

オンラインカジノは、インターネットでプレイできるギャンブルです。
休日の2、3時間は自宅のパソコンでプレイ。
仕事をしている平日は、朝の通勤電車やバスの中でスマホを使ってプレイ。
場所や時間に拘束されず、24時間、自分のできる時間を選んでギャンブルができるのが、オンラインカジノなのです。

オンラインカジノの運営について

オンラインカジノはインターネットでできるオンライン上でのギャンブルゲームです。
自宅でも、電車の中でもインターネットさえつ繋がれば、プレイすることができるのですが、実際は、海外のサイトにアクセスしてプレイしているのです。
オンラインカジョノの胴元(カジノ運営者)は、海外でカジノを法律で認められている国で、インターネットにカジノサイトを開設して運営がされているのです。
しかも、その国の政府から、きちんと認証されてライセンスを取得しているのです。
このようなことから、日本でオンラインカジノでプレイしていても、実際には海外のカジノでギャンブルをしていることと同じ状態なのです。

合法か?

日本でも合法なのか

ここで疑問に感じることは、国で認められているギャンブルと言うと、競馬や競輪、競艇くらいです。
宝くじも同様ですが、カジノを開いて賭博場として運営することは、立派な賭博罪です。
しかし、これは日本国内でギャンブルで賭け事がされた場合です。
胴元とそこで賭ける行為をした人が同時に摘発されて初めて、賭博罪が成立するのです。
しかし、オンラインカジノは、海外で運営されているサイトにインターネットでアクセスして、ギャンブルをする形式です。
しかも、チップの購入や換金も海外のサイトで行います。
このようなことから、日本国内で運営されている賭博場でも行為とは異なりますので、賭博罪で捕まることがないのです。

オンラインカジノを始める

オンラインカジノは数多くのサイトがありますので、正式なライセンスを取っているか、第三者機関の審査を受けているか等を調べて、信頼のあるカジノかどうかを調べておくことです。
その上で、どのサイトでプレイするかも決めることです。
サイトによっては、お試し感覚でできる無料プレイや、入会時にもらえるウェルカムボーナスが付くサイトもあります。
オンラインカジノの中で知名度が高く、多くの愛好者を持つベラジョンカジノでは、入会時にボーナスがもらえるので、幸先のよいスタートを切ることができます。

お好きなカジノゲーム

自分に合ったものを選択

オンラインカジノのでは、数多くの種類のゲームが準備されています。
1,000種類以上のゲームを揃えているサイトもあります。
上で例として挙げたベラジョンカジノでも400種類以上と豊富なので、選ぶにも迷ってしまう程です。

しかし、オンラインカジョンでも基本的なゲームと言えば、カードゲームのバカラ、ブラックジャック、ポーカーを始め、ルーレットやスロットがあります。
その中から自分に合ったカジノゲームを選んでいくのですが、コツコツと稼いていくのであれば、ルーレットやブラックジャックがおすすめです。
ルーレットは、1〜36、0、00の数字ポケットの中からヒットする数字を予想してチップを賭けるのですが、確率的なパーターンの必勝法がいくつ作られていますので、その方法でコツコツと稼いでいくのです。
カードゲームのブラックジャックも然り。
ディーラーとプレイヤーの2人間の勝負となるのですが、ふぉちらがトランプの数字合計が21に近くなるかと競います。
このゲームでも、出ている絵札や数字を見て、次のカードの出方を判断するカウンティングや、ベーシックストラテジーという戦術が確率されています。

ギャンブルなので、100%勝てるわけではありませんが、高い確率で稼ぐことができます。
後は、ビッグな配当金を狙うのであれば、カードゲームのバカラかスロットです。
特にスロットは、ジャックポットという大当りの超ビックボーナスがあるので、ヒットすれば、オンラインカジノでも数円万円を配当金が出てきます。
実際にベラジョンカジノでは3千万円の配当金をゲットした人もいます。
このようにオンラインカジノは、手堅く稼ぐパターンもあれば、一気に勝負に賭けるゲームもあるので、自分のプレイできる時間や使う機器によって、ゲームを選択して進めることです。
せっかく遊ぶのですから、大きく確実にか配当金を手にしたいものです。

アイウォレットは便利な入出金手段

クレジットカード入金

アイウォレットの入金方法は振込が多い

クレジットカードでも入金できるなら、それは使いやすい手段になり得ます。実際にクレジットカードは利便性が高いですし、多くの人がその影響を受けています。しかし、クレジットカードによる入金ができなくなっているのが、アイウォレットの問題点です。アイウォレットは、銀行振込によって入金するように指定がされています。

アイウォレットが銀行を利用しているわけ

銀行振込限定としているのは、確認作業をしっかり行った上で、反映させられる仕組みを取っているからです。クレジットカードの場合は、確認が自動的に行われてしまうので、セキュリティの部分に問題が生じていたり、何らかの形でトラブルが発生して、二重課金などの問題が生まれてしまいます。思わぬトラブルが起きてしまうのを避けるためには、アイウォレット側が確認をしていくことになります。
確認作業をしっかり行いたいと思っているので、アイウォレットが銀行振込を中心としています。振込をしてもらって、その金額を確認してから対応しています。振込確認には3日くらい掛かるとされていて、かなり長い時間を必要とするので注意してください。早めに振込を行うなどして、アイウォレットにお金を入れておく必要もあるでしょう。

銀行振込は海外送金扱いとなる

アイウォレットへの入金は、銀行から送金する形になります。海外の企業にお金を入れているので、海外送金扱いとなっています。海外送金の場合は、手数料がかなり必要となってしまい、日本で行われているサービスよりも多くの負担を強いられます。それでも銀行振込を行わないと、アイウォレットにお金を入れられません。オンラインカジノでは、経由していれることのメリットが大きいので、海外送金でも行う必要があります。
送金する場合には、手数料を考慮して行ってください。手数料を知らないまま計算して、お金が足りないなんてことは避けてください。特に外貨預金に入っている金額が不足している場合、手続きがうまく成立していない場合もあります。

振込の確認もしっかり行おう

アイウォレットの振込確認は、数日後には完了しています。しかし、トラブルなどで反映されていない場合もありますので、確認作業もしっかり行ってください。
確認している段階で、金額がおかしいと感じている場合や、振込していないのにお金が入っている、振込している金額が反映されないなどの問題があれば、アイウォレットに問い合わせを行います。

アイウォレット引き出し

アイウォレットのお金を引き出す

アイウォレットに入っているお金は、何かの方法によって出金出来るようにしなければなりません。オンラインカジノで得ている金額が多くなっていれば、すぐにでも出したいと思っているかもしれません。出来る限り早く出したいと思っているなら、キャッシュカードを活用して出す方法があります。手続きはしっかり行わないと駄目ですが、キャッシュカードさえ持っていれば日本でも出せるようになります。

アイウォレットのキャッシュカードを使える場所

キャッシュカードを使えるようにしているのは、コンビニのATMがあります。全てのコンビニに対応しているわけでもありませんが、有名どころであれば対応していることも多いです。コンビニなら近くにありますし、手続きをする時間もそこまで長くありません。安心してお金を出せるようになるでしょう。
もう1つ出すことのできるのが、郵便局のATMになります。エコペイズにはないメリットとして、郵便局でもお金を出すことが可能となり、安心して出金対応ができるのです。コンビニATMが近くにないとか、郵便局のほうが近いと思っている場合には、アイウォレットのキャッシュカードを持って郵便局へ行ってください。

キャッシュカードの発行が大前提に

アイウォレットからお金を出したいなら、キャッシュカードの発行が大前提となります。キャッシュカードについては、アイウォレット上で手続きを行って、しばらく待っていると発送されます。一時期発行されていなかったり、発送されるまでに時間が掛かるなどのトラブルが起きていましたが、最近になってようやく発行しやすい状況が生まれています。
発行のためにも手数料が必要となりますし、カードを使っていない場合にも、手数料を取られる可能性があります。常にアイウォレットと向き合っていかないことには、手数料がどんどん増えてしまいます。なるべく多くならないように気をつけながら、アイウォレットを使っていくといいでしょう。

出金にも手数料が必要なので注意

アイウォレットの出金を行いたいなら、手数料についても気をつけてください。ATMから出せるのは良いですが、出すためには手数料が必要となっていて、アイウォレットの口座から取られてしまいます。
小さい手数料ではありますが、それでも負担は大きくなってしまう可能性もあります。アイウォレットを活用していく場合には、手数料を差し引いて金額を調整することを前提にして、計算してから出してください。